2020年1月14日、カンボジア大使館の労働カウンセラーが愛知県の農業分野で働いている36人の研修生を訪問しました。 中に 訪問の際、彼は関連する規則と規制、および元の職場から逃げ出し、別の場所で違法な仕事を受け入れることの結果について説明しました。 また、ステータスを研修生から熟練労働者に変更する手順について説明しました。 質問や労働関連の懸念がある場合は、カウンセリングと可能な解決策について大使館に連絡してください。